会津大学新入生のためのお役立ち情報

筆者は会津大生なので、新入生に役立つ知識をまとめておこう。

部屋の略記号を覚える

会津大学では、std1やM3など、部屋名を略記号で管理している。そこで、以下を参考に部屋の略記号を覚えておこう。新入生は、講義棟1F、2F、研究室1Fのコンピュータ演習室の略記号を覚えれば十分である。
施設の略記号一覧

大学構内でのWi-Fi設定

iPhoneの場合は[設定]-[Wi-Fi]をタップして、ains-wifi を選ぼう。ユーザー名とパスワードが求められるが、それは新入生向けのワークステーション・オリエンテーションで配布される予定である。

カレンダー連携

授業や試験日時の確認のために、学務システムのカレンダーとスマートフォンのそれを連携させると便利である。以下ではiPhoneを念頭にカレンダー連携の仕方を解説していこう。

(iPhoneから操作)

  1. Safariを開き、学務システム(CAMPUSSQUARE)にログインする。
  2. 上から3行目に見える[カレンダー連携]をタップする。
  3. 授業・定期試験カレンダー(日本語)のURLをコピーする。
  4. 一旦Safariを閉じて、iPhoneから[設定]-[アカウントとパスワード]をタップする。
  5. [アカウントを追加]-[その他]-[照会するカレンダーを追加]をタップ
  6. [サーバ]にコピーしていたカレンダーのURLを貼り付ける。[次へ]をタップする。
  7. [説明]に「Aizu Univ class room」など適当な名前を入力する。[保存]をタップする

以上でカレンダー連携は完了である。iPhoneからカレンダー(標準アプリ)を開き、下部の[カレンダー]をタップし、画面を下の方にスワイプすると[照会]欄に「Aizu Univ class room」が追加されているだろう。同じ要領で手順3で現れる「キャンパスカレンダー(日本語)」も連携させることお勧めする。

過去問は就学支援室にあり

中間試験や期末試験の過去問は研究棟2Fの就学支援室にある。就学支援室にいる学生アルバイトに頼んで、過去問をコピー(または印刷)させてもらおう。

Microsoft Officeは買わないこと

会津大学ではOffice 365 ProPlusのサイトライセンスを購入しているので、会津大生やその教員は無料でMicrosoft Office(Office 360の他にWord, Excel, Power Point等)を個人のPCにインストールできる。したがって、改めてMicrosoft Officeを購入する必要は無い。詳しくは以下を参照。

Office 365 ProPlus の利用について (学外からは要パスワード入力)

学内アカウントのメールをGmailへ転送

学内のメールアカウントに届いたメールをGmailに転送する設定をしておくと、メール検索などの面で便利である。以下を参照。

メール転送について (学外からは要パスワード入力)

教科書はAmazon中古品か大学売店で

一年後期からは教科書を自分で買うことになる。Amazonの中古品を買うとかなり安いのでお得だが、一方で大学売店の場合でも10%OFFで教科書を購入できる(但し、和書に限る)。従って、「Amazon中古品の価格」と「大学売店の定価x0.9」を比較して安い方を買おう。

Amazon Prime Student、Amazon Mastercardクラシックへの入会を検討

Amazonの回し者のように見えるかもしれないが、Amazon Prime Studentへの申し込みを検討しよう。書籍の10%ポイント還元の特典があるので、定期的に教科書を買う必要がある大学生にはメリットが大きい(和書10%offの大学売店で購入する必要も無くなる)。また、Amazon Mastercardクラシック(クレジットカード)に加入すると、Amazonのショッピングで1.5%還元(Amazonプライム有料会員・無料体験中の場合2%)、Amazon以外の利用でも1%還元と、お得である。大学入学を機会に検討されてはどうだろうか。